裁判で有利になる資料とは | 浮気調査や素行調査については相談無料の探偵事務所まで
menu

裁判で有利になる資料とは

虫眼鏡とノート

浮気調査によって浮気が明らかになった場合どうすればいいのでしょうか?
浮気が原因での離婚の場合、民事訴訟を起こして慰謝料を請求することが可能です。
しかしそれは証拠が確実にそろっていればの話。
民事訴訟に有利な証拠とは果たしてどのようなものなのでしょうか?
このページではどんな証拠が必要となるのか、といったことについてお話したいと思います。
まず慰謝料を請求するには証拠が必要だということは、大方ご理解いただけるのではないでしょうか?
ですが裁判所が一体どのような基準で証拠を確認するのか、などについてはあまり知られていないのではないでしょうか。
もっとも大事なのは、事実に基づいた信用できる資料であることです。
たとえば口で「この人浮気してたんです!!」なんて言ってもそれは信用できますでしょうか?
もしかしたら嘘であるかもしれませんよね。
というように、口頭での説明や文章だけでの説明は証拠としては不十分とみなされるのです。
文書や口頭で説明したところで証拠としては機能しない、ではどうすればいいのでしょうか?
カギを握るのは証拠写真や証拠映像です。現場を写した写真や映像か十分証拠として機能するのです。
ホテルから出てきた写真などが数枚あれば、これは充分証拠として機能するものです。
また裁判所はその資料が信用できるか、を重視します。
写真や映像は確固たる資料になり得ますが、文章の誤字脱字が多いといった理由から信用を得られない、なんてことも。
なので証拠資料の作成は、探偵事務所側がかなり慎重になって行う作業です。